スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電パネル

みなさんは最近「太陽光発電パネル」という言葉をよく聴かれると思います

テレビやニュースでも話題です。

しかし、リフォームで太陽光発電にした場合本当に電気代が安くなるのかわからないですよね。

まずリフォーム代ですが家の屋根の形状によって違いますが、国の補助金が1kw当り7万円出ます

普通の家では3.5kw~4kw位のパネルが置けるので21万~28万の補助が出ます

しかし補助はリフォーム代が1kw当り70万円を超えると出なくなりますので注意が必要です

しかし工務店も補助を大きく謳っているので1kw当り70万以上の工事はしないと思います

やると補助金が出なくなりお客様に迷惑がかかるからです。

3kwで上限で210万と考えて大丈夫だと思います。

そして意外と重要なのは屋根の劣化具合です。

屋根の劣化が激しいとパネルが取り付けられない場合があります

ここで注意していただきたいのは、取り付けれる屋根の程度なのに

「屋根の傷み激しいので屋根の葺き替えが必要です」

必要のない工事まで勧められる危険性があります。

ですからくれぐれも信用できる工務店から見積もりを取ってください。

工事代金が使用電気代の安くなった分で何年で回収できるかは5~10年と大きく差があります

今後売電価格(発電であまった電力を電気会社に売る価格)があがりますので

売電が多いと早く回収できるようです。

10年に一回くらい変換機の交換が必要になるようです。

そのほかはあまりメンテナンスは必要無いそうです。

補助金の申請も当社でいたします。

これから先の未来の為に一度ご検討されてみては如何でしょうか?
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ko-sei

Author:ko-sei
神戸市の工務店「中居建設工業(株)」
阪神淡路大震災で倒壊家屋ゼロ。新築、リフォーム、外構工事、エクステリア、耐震相談、エコキュート、オール電化、住まいのことならなんでもご相談ください。詳しくはホームページをご覧ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。